和歌山県NPOサポートセンターの機器のご利用について

NPOに関する相談機器の利用会議室の利用情報発信・収集ご利用の手引き・交通アクセス



 和歌山県NPOサポートセンターの機器を利用する際には「利用団体登録(無料)」が必要です。最初のご利用時にご持参いただくか、FAXやメールでお送りいただいても構いません。
 
利用団体登録用紙ダウンロード(word形式・25.0kb)>
 ご利用の手引き(2021年11月改定、PDF・970KB)>

 和歌山ビッグ愛9階の全体マップはこちらです。図の左下、赤色で囲った部分が和歌山県NPOサポートセンターの管理部分になります。

※現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各会議室の定員をA:40名、B:15名、C:30名に制限しています。その他、消毒液等のご持参による参加者の手指消毒、マスクの着用、体調不良時の利用自粛の呼びかけなどのご協力をお願いしております。詳しくは和歌山県男女共同参画センターのウェブページをご覧ください


ご利用に際して
 2020年9月から当面のあいだ、来館時にお名前・住所・連絡先をおうかがいしております。お手数をおかけしますが、ご協力をお願いいたします
 いただいた情報は以下の目的のみに利用いたします。
●和歌山県NPOサポートセンターのご利用状況の把握(利用目的・利用時間帯・利用人数を個人・団体の別に集計しております)
●和歌山ビッグ愛9階をご利用になられた方で万一、新型コロナウイルス感染が確認された方がいらっしゃった場合、迅速に「濃厚接触者」に該当する方を把握するため

 

 NPOサポートセンター事務スペース内、サークル活動室、会議室C後方では無線LAN接続をご利用いただけます。接続キーについてはNPOサポートセンターでご確認下さい。
 また、NPOサポートセンター窓口は筆談での対応が可能です。


サークル活動室
 NPO活動を支援する様々な事務機器があります。ご利用の際には、和歌山県NPOサポートセンターのスタッフにお知らせください。なお、実費負担が必要なものがあります。


■作業台・ミーティングスペース
 合計10名程度、3グループが同時に使えます。なお、1団体で占有することはできません。混雑時は譲り合ってご利用下さい。


■輪転機(印刷機)
 大量にチラシを印刷するのに便利。
 ・カラー印刷
 ・両面印刷
 ・ステープル(端綴じ・斜め上綴じ)
 ・ソート(並び替え)
 ・穴あけパンチ(2穴・4穴)
 ・小冊子印刷(週刊誌のような中綴じ・見開き印刷)
  ・・・にも対応しています。

 USBメモリに保存したWord・Excel・PowerPoint・PDFファイルから直接印刷することもできます(複数のファイルを同時に印刷することはできませんので、ひとつのファイルにまとめてください。PDFファイルについては結合ソフトをご用意しています)。

印刷機のご利用料金は以下のとおりです。

1枚あたり
価格
白再生紙 高白色紙 カラー用紙 ・片面あたりの税込単価です。両面印刷の場合は2倍の料金を申し受けます。
・左記単価に枚数を掛け、10円未満の端数が出た場合は切り捨てた額を申し受けます。
・1回あたり10円に満たない場合は10円を申し受けます。
・「単色」 は、黒、シアン(濃青)、マゼンタ(赤紫)のいずれか1色でプリントすることを指します。
・封筒は再生紙使用のクラフト封筒です。
・はがきはご自身でご用意ください。インクの特性によりインクジェットプリンタ専用紙や写真用紙は利用できません
【次のご利用の際は在庫確保のため、利用日の5日前までにお知らせください。お知らせがない場合は用紙をご用意できないことがあります】
・一度に1,000枚以上印刷される場合
・白再生紙以外・A4サイズ以外のカラー用紙で印刷される場合
単色 カラー 単色 カラー 単色 カラー
A4サイズ 2円 3円 3円 4円  2円 3円
A3サイズ 3円 6円 4円 7円  4円 7円
B5サイズ 2円 3円 2円 3円
B4サイズ 2円 5円 3円 5円
角2封筒 8円 10円
角3封筒 7円 9円
長3封筒 4円 5円
通常はがき 1円 1円
往復はがき 1円 1円
ステープル 1本あたり0.7円

 この価格は、印刷用紙・インクの調達原価を元に設定しております。調達価格が変動した場合など、価格を変更することがあります。

■コピー機
 モノクロで、片面1枚あたり10円(用紙代込み)。両面コピーにも対応しています。

■パウチ加工(ラミネーター)
 A3・A4サイズの用紙をパウチ加工することができます。長期間にわたって使うものなどにご利用ください。サイズを問わず、1枚あたり50円。ラミネートフィルムをご持参いただく場合は無料でご利用いただけます。

■紙折り機
 B5サイズからA3サイズまで対応。二つ折り、三つ折りなどが高速におこなえます。無料で利用できます。

■帳合い機(ソーター)
 一度に10枚までを帳合いすることができます。無料で利用できます。主に上質紙に対応しています。
 コート紙(チラシなどによく使われる表面がつるつるした紙)は正しく帳合いできません。また、印刷直後の用紙のご利用はローラーの汚れにつながりますので、印刷からしばらく時間が経った後、用紙をよくさばいてからご利用下さい。

■断裁機
 1回あたり200〜300枚程度までのコピー用紙を一度にカットすることができます。無料で利用できます。

■ペーパーカッター
 通常は20枚程度の用紙を切断するためのカッターですが、刃を取り替えることでミシン線を入れる目的にもご利用いただいけます。チケットなどの作成に便利!無料で利用できます。

■その他、ご利用いただける作業用文具 ■ロッカー
 NPOサポートセンター登録団体の方にご利用いただけます。B4サイズまでのコピー用紙や会議等の備品などの一時保管が可能です。1年ごとの更新となっており、応募多数の場合は抽選等により利用団体を決めさせていただいています。

 

 資料コーナーには、県内外のNPO・NPO支援センターの情報誌や過去の助成金・補助金情報、企業のCSRレポートなどの資料があります。

■団体ポスト(有料)
 個人のご自宅が団体の連絡先等になっているなどで、団体宛の郵便やファックスを受信するのがたいへん、という団体様を対象に、団体ポストの貸出をおこなっています。ファックス受信にかかる複合機の利用料実費として年間6,000円(税込み)をご負担ください。
 詳しくは和歌山県NPOサポートセンターにお問い合わせください。


■長尺プリンタ
 講演会などの横断幕や垂れ幕の作成にご利用ください。縦は610mm固定ですが、横は数mといった長尺ものの作成が可能です。
 専用パソコンにインストールされているWord・Powerpointから直接作成・プリントできます。また、長尺サイズに作成されたPDFの出力も可能(すべてのPDFの出力を保証するものではありません)。
 A4・A3サイズの原稿からA1サイズへの拡大印刷も可能で、この場合はWordやExcel、Powerpoint、PDFなどの形式のファイルの拡大に対応しています。A4またはA3サイズの紙原稿を引き伸ばす際は、サークル活動室の印刷機でスキャンし、PDF形式に変換したデータを使って拡大できます。

 料金は用紙代込みで、A1サイズを含むモノクロは1mまで100円、以降10cmごとに10円。カラーは1mまで300円、以降10cmごとに30円。

 センター長がこっそりつぶやく「サポセンこんな使い方」(別ウインドウで開きます) 


トップページへ戻る